コンテンツ

派遣社員がカードローンでお金を借りる場合の在籍確認について

派遣社員がカードローンでお金を借りる場合の在籍確認について

安定した収入さえあれば派遣社員でもカードローンでお金を借りることは可能です。ただ、カードローンには必ず審査があり、その過程で職場への在籍確認が行われます。派遣社員の場合、勤務先が固定されていない人も多いため、そこをどうクリアするかがいちばんのネックになるでしょう。

[消費者金融の場合]
消費者金融に申し込む場合は、派遣元でも派遣先でもどちらか一方でかまいません。在籍が確認しやすい方で大丈夫です。もし、複数の派遣先があり、日によって職場が変わるという場合は、派遣元の情報を記入した方がよいでしょう。大切なのは電話があった時に、あなたが在籍していることをちゃんと伝えてくれる人がいるかどうかです。派遣元と派遣先両方の情報を無理に書く必要はありませんが、不安な時は両方とも書いておけば、一方で確認できなくてももう一方に電話してくれるはずです。

[銀行の場合]
銀行カードローンに申し込む場合は、基本的に派遣先の情報を記入します。銀行は消費者金融より審査が厳しいので、実際にその場所にあなたが勤務していることを確認できないといけません。派遣先が固定されておらず、在籍確認が難しいと思われる場合は、銀行より消費者金融を利用した方がよいでしょう。